Masahito Tobisawa

Engineer / Sound Producer / Composer
/ Arranger

 Dragon Ash や 鬼束ちひろ 、BAROQUE、キャラメルペッパーズ などを手掛ける。生のバンドサウンドとブレイクビーツをシームレスにミックスして創り上げる空間表現に定評があり、早い段階からコンピューターを使ったサウンドメイキングを積極的に取り入れてきた。更にアコースティック楽器の録音も得意とし、ジャンルを超えた幅広い音楽に適応することができる。 2008年には市ヶ谷に自身のアトリエ “Flash Link Studio” をオープンさせ、アーティストと共にプリプロから楽曲制作をするなど、一歩踏み込んだ音楽制作を可能とする拠点を築いた。近年はアレンジや作曲、ボカロP『寂恋』としても活動。 また昨年末に動画によるレクチャーサイト “飛澤正人のMIXING ROOM” を立ち上げ、ジャパニーズサウンドのレベルアップを目指す第一歩を踏み出し、今後も渋谷Rock oN Company で行われるMiMセミナーなど、若手クリエイター達のミキシング技術向上を目的としたセミナーを積極的に展開していく予定だ。
音創りの信条は、アーティストの感性と自らのイマジネーションを融合し、作品の深層部に入り込むこと。

                             PHOTO by Arisa Hata

1534.jpg

BIOGRAPHY

1961年
埼玉県川口市に生まれる
1982年 20歳
都内のレコーディングスタジオに潜り込む。アコースティックギターでレコーディング参加。
1984年
KRS スタジオ入社アシスタントミキサーとしての第一歩を踏み出す。アシ修行時代。「安全地帯」「久保田利伸」「BOOWY」などのセッションに参加。
1986年
スタジオペニンシュラ入社アシスタントとしての地位確立パンチイン/アウトの名手として知られる特にアナログレコーダーでは「芸術的パンチイン」と称された
1989年
フリーのエンジニアとして始動先輩エンジニアの仕事を手伝いながらテクニックを磨く。ミキサー修行時代。以降、様々なジャンルのセッションに参加 /Worksへ
1991年
ピアニスト 村松健の「SWIMMIN'」でCo-Produceする。
1998年
Pro Tools を導入。これ以降、セッションの全てを Pro Tools 内で完結させるシステムを構築し現在でもその手法を貫いている。
1999年
Dragon Ash Kj 表紙のサウンド&レコーディング マガジジン5月号でサンレコ初掲載
1999年 12月
佐野元春「INNOCENT」で 初RemixRemix作品LISTへ
2004年 5月
大沢あかね「夏日星作曲家デビュー / Composeへ
2013年 8月
『ボーカロイド・プロジェクト』スタート初音ミク『未来DROPS』発表 / 寂恋 My ListLinkIcon